金剛筋シャツはコンプレッションウエアの一種なので、着ることで筋肉の負荷を高め、日常生活でも筋肉の使用率を高めることが目的です。

しかし、星飛雄馬レベルの筋トレではないので、生活の仕方によってはコンプレッションウエアである金剛筋シャツの良さを活かしきれてないことがあるかもしれません。

もし腹筋に力が入る効果を感じない~、という意味で効果ないならぜひ金剛筋シャツの2枚重ねに挑戦してみてください。

金剛筋シャツの3つの着方

金剛筋シャツの効果をUPさせる3つの着方を試してみてください。

  • 2枚重ねで着圧力をUPさせる
  • 着たときに腹筋、体幹の筋肉を意識する
  • 暴飲暴食はさけ体の疲労を減らすよう心がける

せっかく買ったのに効果なかったと感じるのは残念ですからね!

一緒に美ボディをめざしましょう!!

金剛筋シャツがゆるい?2枚重ね着で着圧UP!

金剛筋シャツがゆるいと感じる方は、2枚重ねしてみてください。

真夏は暑いので、様子を見ながら使っていただきたいですが、金剛筋シャツを二枚重ねすることで伸縮力がアップしてより強力に筋肉に負荷がかかります。もちろん猫背矯正効果もUPします。

2枚重ねするときは同じサイズを2枚重ねてもいいですし、内側にM、外側にLという着方でもいいと思います。私が実際にやってみた感じだと、M2枚重ねよりMとLを重ねるほうが少し加圧力の強化具合がゆるまるので調節しやすいなと思います。

サイズ合わなかった!!と思ってゆるい方を置いておくくらいなら、ちょっと試しに2枚重ねしてみるとまた違うかもしれません。

Mが小さかった!!という方は…残念ですが、痩せるまですこし置いておくべしですね。未開封であればメーカーで交換してくれる可能性があるので、一度問い合わせてみるといいかも。

金剛筋シャツ着用中は筋肉を意識せよ

金剛筋シャツを使っているのに上手く筋トレできてないと感じる時の対処法です。

金剛筋シャツは基本的に姿勢を正すことで正しく腹筋背筋体幹筋を使わせることで筋トレ効果を発揮するシャツだなと感じています。つまり、一番のポイントは肩甲骨の上に来るバッテンの伸縮帯です。

大体の人はパソコンやスマホ、デスクワーク生活で肩甲骨が前に出て背中が丸くなる猫背姿勢になっていますので、自然とお腹が緩み腹筋が使われにくい生活になっています。金剛筋シャツを着なくても胸を張って座ればお腹の当たりに力がはいるのがわかると思いますが、これを無意識下でも行えるように肩甲骨を引っ張んてくれるのが金剛筋シャツです。

  • え?胸を張ると腰が痛いんだけど?
  • お腹に力が入る感覚がよくわからないんだけど?
  • そんなことしたら首が痛い。

もしこんなことを感じるようであれば、極度の猫背になっているかストレートネックが進行しているヤバイ状態かもしれませんので一度整骨院を受診して、体の姿勢の状態をチェックしてもらったほうがいいかも。

いやいや!そんな時間がないから金剛筋シャツを買うんでしょ!という声が聞こえてきそうですけど(笑)

とにかく金剛筋シャツは猫背を矯正し、胸を正しく張るように導き、その結果本来の腹筋の使い方をできるようにすることで姿勢のバランスを整えお腹周りの筋肉運動をより加速させるアイテムだということです。お腹に意識を集中させるようにしてください!

食べ過ぎ・寝不足は注意

大前提ですが、金剛筋シャツを着る前に食べ過ぎてはいないですよね?

金剛筋シャツを着用して痩せたい人の場合、流石に食べ過ぎはNGです。

言わなくてもおわかりとは思いますが、結局太る太らない痩せる痩せないかは食べる量と運動量のバランスによってきます。もしボッコリお腹が気になるから金剛筋シャツを買おうという場合は、いつもより少しでもいいので食べる量もセーブするとダイエット効果も早く出やすくなると思います。

また、意外と見落としがちですが、寝不足も注意が必要です。

寝不足になると全身に疲労が溜まりやすくなりますが、疲れた状態での筋トレは非効率です。しんどい割に金剛筋シャツの効果を感じないという結果になりやすいので、できるだけ十分な睡眠をとれるように心がけたほうがいいかなと思います。
>>金剛筋シャツの効果はこちら